事前に地震予報を知り被害を防ぐ|最新防災サービス

作業員

地震のタイプを知り備える

作業員

関東地震は高い確率で起こると予測されています。東日本の大震災が起こってからは、日本各地で地震や噴火が頻発しています。過去の地震の例を知り、備えをしていくことが大切になります。心配しすぎる必要はありませんが、出来ることを対策しておくことにより被害を小さくすることが出来ます。

震災に備える取り組みを

災害被害

地震予知の仕組みが発達することで、震災被害を抑えることが徐々に可能となってきています。より確実な減災とするには住宅の選び方などの減災に目を向けた取り組みが重要になります。

震災を振り返る

困る人

地震の予想はできても予測はできないと言われています。国内各所で観測は行われていても、今後、いつどこにどのような地震が起こるかはわかりません。ただ、地震が発生した場合に被害を軽減させる対策として日本人の意識改革が必要と考えられます。